看護師のステップアップやキャリアアップのための転職を考えるサイト。看護師の求人に関する情報。

看護師の転職と求人について

看護師の転職と年齢

毎年多くの看護師が誕生しています。

特に看護師は国家資格であり、どの場所に行っても働けるという利点があります。 

看護師の資格を取った後、いざ働いてみたら自分が描いていたイメージとかけ離れていたと言う場合もあるでしょう。

また、長年働いた場所を後にして違う場所で働くと言うのも良いでしょう。

看護師にとって転職する時に色々と考える事が多いでしょう。そんな時役立つ情報があったら嬉しいですよね。

まず、看護師が転職しやすい年齢とは何歳なのでしょうか。

実は、看護師は何歳になっても働けるという利点があります。また、看護師は体力勝負です。年齢には関係なく、本人のやる気と実務経験があれば転職は可能になっています。

そして転職をしたいと思ったら

まずは自分自身が希望条件を具体的にする必要があります。

漠然と転職したいと思っていても自分が望む場所へ転職は出来ません。まずは、何故転職をしようと思ったのか考えてみましょう。

ここで冷静に何故転職をしたいと思ったかを考える事で、実は今現在置かれている状況も冷静に見つめ直す事が出来ます。もしかしたら、改善出来る事もあるかもしれません。勿論、出来ない事もあるでしょう。ですが、まずは何故転職したいと思ったのか明確にしましょう。そして、看護師としてどのような条件で働きたいのか、また、転職の時期もしっかり明確にしましょう。そして転職先の地域を選び、希望の収入も考えましょう。これらを具体的にする事で、転職先を探す上でとても楽になります。具体的にしたら、次は条件に合った求人を見つけましょう。

勿論、そう簡単に自分が出す条件に合う求人を探す事は並大抵の事ではありません。ですが、看護師人材紹介サイト、ナースセンター看護師コミュニティなど色々な情報網から当てはまる求人を探しましょう。

そして見つかったら応募又は問い合わせをしてみましょう。そして採用試験を受けます。転職における採用試験は殆ど面接のみと言われていますが、中には小論文などの提出などもある場合もあります。

そして採用試験に合格すれば、内定です。退職前に内定が決まった場合は、退職願を提出しましょう。引き継ぎなどが生じます。

現在、看護師の不足は深刻化しています。

ですので、看護師が転職をしたいと思った場合、本人のやる気、そして実務経験があれば殆ど問題なく転職が出来るでしょう。転職する事で、新たな転職地で色々な経験を積む事になります。

20代女性の就職・転職ガイド

転職と求人のこと

注目コンテンツ

転職するときには必ず面接があります!
キャリアアップやステップアップのために
退職するときに必要な手続きについて

看護師のこと