看護師のステップアップやキャリアアップのための転職を考えるサイト。看護師の求人に関する情報。

看護師の転職と求人について

面接対策とは

看護師が転職をする時、必ず転職先での面接があります。

面接っていつ行っても緊張しますが、良い印象を面接官に与える事によって採用される確率も高くなります。是非、事前に面接対策をしておくと良いですね。特に面接をする時、殆ど面接官から幾つか質問をされることが多いです。

その時に、しっかりとした意見を言えると言う事はそれだけ仕事に対して意欲的と、捉えられる事が多いのである程度の回答は事前に用意し、また面接の練習をしておくと良いでしょう。

まずは、何故看護婦を目指したのかと言う質問が多いです。何故看護婦を目指し、また今後はどのような看護婦を目指しているのか、これらの質問にもスムーズに答えられるようにしておきましょう。そして、実務経験やスキルについても質問されます。どの現場でも即戦力が必要になります。与えられた仕事に対してすぐ対応出来るか、出来ないか、など自分自身のスキルについても整理しておきましょう。また、応募の理由も聞かれます。何故、この施設を選んだのか、何故この病院を選んだのか、などの回答も整理しておくと良いでしょう。

退職理由、転職理由も聞かれる事があります

・特に前の職場での勤続年数が短いと、聞かれる事が多いです。

勿論、正直に話をしても大丈夫ですが、人間関係が嫌だからとか、給料が安く休みが取れないなどの理由である場合、それらを話すのは良い印象を与えないので辞めましょう。出来るだけ、退職、転職理由は、キャリアアップの為などですと言うようにしましょう。そして、看護師は人の命を預かる、管理する仕事です。やはり仕事をしている中で、色々な事を経験しますが、その中で医療事故の防止に向けて、自分自身がどのように気をつけているのかなど質問される事があります。例えば、シフトの引き継ぎは必ず複数の看護師で行うなど働いてきた中で経験した内容で構わないので整理しておきましょう。

また、面接官から質問される以外にも自分から面接官に質問をする内容も考えておくと良いでしょう。「何か質問はありますか」と聞かれ「ありません」と答えるより、質問をすればそれだけ意欲を見せる事が出来ます。

そして、面接の際の服装や見出し並みですが、清潔感がある服装にしましょう。アクセサリーなどは外し、マニュキュアも落とします。また、ナチュラルメイクを意識しすぎてしまい、スッピンで面接を受けるのは失礼にあたります。例え、面接をする日が夜勤明けであったとしてもしっかりとしていきましょう。勿論、パート勤務であったとしても面接にふさわしい服装でいきましょう。 面接を受ける前にある程度質問を予想し、また回答を準備しておくことでスムーズに面接を受ける事が出来ます。

最終面接対策

転職と求人のこと

注目コンテンツ

転職するときには必ず面接があります!
キャリアアップやステップアップのために
退職するときに必要な手続きについて

看護師のこと