看護師のステップアップやキャリアアップのための転職を考えるサイト。看護師の求人に関する情報。

看護師の転職と求人について

看護師の転職によるデメリット

看護師は人手不足

看護師が転職するならほぼ確実に転職が出来ると言われている時代、転職によるメリットもあれば、反対にデメリットも生じます。

転職をする前にデメリットを理解しておく事である程度、転職した時にこんなはずではなかったと思える事が出来ますよね。

転職によるデメリットの一番は、転職した事によって今まで不満に思っていた事が改善されると思っていたのに、更に状況が悪くなってしまった場合です。

例えば、給料面で今働いている職場より待遇が良いと言う話だったのに実はそんなに給料を貰えなかったというパターンです。求人広告に載っている給料の記載は、実は諸手当がマックスで付いたというパターンだったなんて事もあります。

看護師の基本給は殆どどこも変わりません。そこに手当がついて、給料に差が出る訳です。求人広告に載っていたお給料の金額を貰えると思ったのに、実は以前とあまり変わらなかったというパターンもあると言う訳です。

ですので、転職する前、求人広告を見てその金額は果たして本当に手に出来る金額なのか確認する必要があります。

看護師として働く中で感じるデメリットは人間関係

看護師の仕事は女の職場です。良い時もあれば悪い時もあります。人間関係が嫌になると、人は環境を新しくしたくなりますよね。

転職する人の中で人間関係に悩んだから転職したと言う人もいます。ですが、転職した先でも人間関係が複雑で、雰囲気も良くなかったら嫌ですよね。勿論、求人広告からでは、その職場の雰囲気は掴めません。

ですので、転職を考えた時に、働きたい職場に見学をしてみると良いでしょう。そうする事で、雰囲気が掴めますよね。

勿論、看護師の仕事は過酷でお休みの日にまでも他の病院に見学しに行くなんて体がもたないと言う人もいるかもしれませんが、一度でも良いので足を運んで転職先の現場を見てみると良いでしょう。

そして、転職を考えた時に、転職先を探さなければいけません。先程も言ったように、看護師の仕事は過酷で大変だと言う事です。

休日が少ないケースもあります。そんな時に求人広告や求人サイトのチェックをする時間があるかどうかと言う事です。

限られた時間を有効活用しなければいけません。自分一人で転職先を探す人もいますが、それではやはり手間も時間もかかってしまうデメリットが生じてしまいます。

そんな時は、求人サイトや人材紹介会社などを通して転職活動してみるのも良いかもしれませんよね。

看護師が転職するにあたってのデメリットは、やはり、転職したのに自分が思っていた想像より状況が悪くなったと言う事です。そうならない為にも事前にしっかり確認を取る事が大切です。

ヒューマンアカデミーロボット教室デメリットに感じたこと

転職と求人のこと

注目コンテンツ

転職するときには必ず面接があります!
キャリアアップやステップアップのために
退職するときに必要な手続きについて

看護師のこと